犠牲、それはこだわりへの代償

はい!!

ビワ収穫序盤。

ビワの袋を破って、赤るみを確認。

そして収穫するわけです。

ですが・・・・・。


e0145550_20191059.jpg



おろろ~~~ん(T_T)


無残にも地面にたたきつけられビワたち。

ええ。

木によっては、赤るみが早いものもある。

熟したビワは、木から落ちやすいのです。

一度落ちたビワは、もはや商品にはなりません。

ですが、お客様に本当に熟れたビワを提供するには、

このくらいの犠牲をおってでも、

実が熟すことを待つ。

そして、その熟した実を、収穫することが!!

おいしいビワへとつながるんですね~~♪


よりおいしいビワを!


これがビワ農家の心意気です。


マイマザー綾子さんも木の上で大活躍ですから~~!!
e0145550_2025348.jpg


危険と隣り合わせなビワ栽培。

一球入魂で!!
[PR]
by xyzchsr | 2009-05-26 20:25 | 果物

農家 たくちゃん2の戯言日記 南房総からのつぶやきをどうぞ


by xyzchsr