現実

はい。

今日はシビアな話で。

ぼくはビワ農家ですので、

ビワ山があります。

ぼくの土地ののお隣に、親戚の方の土地があるのですが、

周辺はイノシシが出没する地帯。


ぼくも、ワナ免許を持っているので、しかけることができるのですが、

毎日見回りに来なければならない決まりなどありますので

仕事の都合上、仕掛けていなかったのです。


そして、その後、他の方が仕掛けたワナに、イノシシがかかった。


ええ。


くくりワナと呼ばれるもので、ワイヤーで獲物を捕らえるのです。


捕まったのは


100キロ以上クラスの大物。


ですが・・・・。


よほどひどく暴れたのでしょう。

発見されたときは・・・・・・。


しかし、「可哀想」という思いの反面

ボクが仕掛け、それに掛かったとしても、同じ結果だった。

そう思うと、

コレが現実だ!
と思わざるを得ないのです。


鳥獣害は、農家にとって死活問題。


命と命のはざまで農業をやっている、

生活の糧を得ている。


それを、常に頭に入れておきたいものです!!


秋。


イノシシが増える時期です!!
[PR]
by xyzchsr | 2009-09-14 20:18 | 農業

農家 たくちゃん2の戯言日記 南房総からのつぶやきをどうぞ


by xyzchsr