「た」のつくあれをこめ!

先日、太鼓の練習の話をしましたが、

そこに、知り合いの農家のおじーさんがこられました。

そういえば、道端で祭りの話をしたとき、太鼓たたきだった話をしてたっけ。

昔話でもしに、神社にきたのでしょう。

すると、太鼓のバチを持ち、なんと、太鼓をたたき始めたのです!

80歳ですから、体力は衰えています。

しかし、たしかにその老人の一振り一振りには、魂がこめられていたのでした。

ぼくは、その背中をじっとみつめ、

そしてたたき終えたおじーさんのあとに、すぐさま太鼓をたたきました。

魂が残る、その大太鼓を・・・。

農業だって、そうでしょう。
魂をこめねば!!

「た」のつくあれをこめ!!
[PR]
by xyzchsr | 2008-07-05 17:28 | 農業

農家 たくちゃん2の戯言日記 南房総からのつぶやきをどうぞ


by xyzchsr